高岡市 歯科|小児歯科 かわふち歯科医院(川渕歯科医院)

menu

〒933-0918 
富山県高岡市大坪町1−4−8
電話:0766-24-1110
診療時間:月〜土曜日
午前 9:00〜12:30
午後 14:00〜19:00
休診日:水曜午後・日曜・祭日
診療科目
一般歯科・小児歯科・口腔外科・ホワイトニング・インプラント治療・審美歯科

高岡市 かわふち歯科アクセス

小児歯科 

かわいいお子様のために歯を守りましょう

小児歯科かわふち歯科医院では、幼少期より歯に関心を持ち、歯を守るために正しい歯みがきの方法や生活習慣を身に付けることは、「一生涯、自分の歯で噛む」ということに繋がると考えております。お子様のお口の中が、生涯を通して健康でいられることを第一に考え、歯および口の中の病気の予防・治療を行っております。

1.歯医者が苦手なお子様へ
小児歯科

歯科医院は、成人の方でも苦手な方が多いと思われます。それがお子様となれば尚更の事です・・・・。治療の進め方やスピードは、お子様の慣れやペースに合わせます。大切なのは、歯医者さんを苦手にさせないことです。「ちゃんと通えた。治すことができた」というイメージを持ってもらえるよう、かわふち歯科医院は心がけて治療を行っています。

2.乳歯のむし歯

乳歯のむし歯の進行は早く、気づいたときにはひどくなっていることも多くあります。お子様は痛みを上手に表現できなかったり、以前の歯の治療で痛い思いをしたお子様は、痛みを黙っていることも考えられます。乳歯は生え替わるから放っておいても大丈夫といったことは決してありません。初期のむし歯であれば歯を削る必要がないこともあります。「うちの子は大丈夫かしら?」と少しでも不安に思われたらすぐに、かわふち歯科医院に来院して下さい。

3.大切なお子様の歯を守るために積極的な「予防」を!
小児歯科

むし歯になってしまったら、治療をすることは大切です。しかし、歯を削ってしまうと元通りにはなりません。お口の中をむし歯になりにくい状態に変えないと、またむし歯になってしまいます。そこで、むし歯になりにくいお口の中の環境作りのために「予防」が大切なのです。

①予防の基本は歯みがきから

歯みがきにより歯の汚れを取り除くことはむし歯の予防の基本となります。歯みがきがや仕上げみがきを苦手とするお子様も多いと思われます。また、生え変わりの時期は乳歯(子どもの歯)と永久歯(大人の歯)が入り混じり複雑になってくるので、磨きのこしになりやすい状態です。歯科医院にて歯みがきの練習はもちろんのこと、仕上げみがきのポイントなどご説明いたします。

②3ヶ月に1回は歯科医院での定期検診を!

定期的にお子様のお口の中を診査することにより、むし歯の早期発見や歯並びの異常の有無などを確認できます。歯並びに関しては、お子様のお口の中の状況に応じて専門医に紹介させていただくことも可能です。

(1) フッ素塗布

フッ素は歯を強くする役割があります。特に乳歯(子どもの歯)は軟らかいため歯の質を強くするためにフッ素塗布は必要です。

(2) シーラント

syounisika 奥歯には深い溝があり、普通の歯みがきでは磨きのこしになりやすい場所です。そこで、歯の溝の深い部分にマニキュアのような薬を流し込み、保護してむし歯を予防する方法です。
シーラントをした方が良い時期
・ 乳歯(子どもの歯)の奥歯が生えてくる時期:3〜4歳頃
・ 永久歯(大人の歯)の奥歯が生えてくる時期:5〜6歳頃
毎日、食べ物を噛んだり、歯みがきをしているうちにシーラントが取れてしまう可能性があります。3ヶ月に1回の定期検診で取れていないか確認することも大切です。

「子どもの歯が抜けない、大人の歯が生えてこない」など歯の生え変わりについても疑問に感じられることが多いと思われます。お子様によって成長はさまざまですが、何か問題があるときは早期発見に越したことはありません。3ヶ月に1回の定期検診により、お子様の歯の成長過程に沿ってお口の中を管理し、あらゆる問題を早期に解決することができます。

定期健診ではご家族の皆様が子育ての中で歯について疑問に思ったり、不安に感じていることをご相談していただく機会でもあるとかわふち歯科医院では考えております。お役に立てるよう努力いたしますのでお気軽にご相談下さい。

高岡市 かわふち歯科

〒933-0918 
富山県高岡市大坪町1−4−8
電話:0766-24-1110
診療時間:月〜土曜日
午前 9:00〜12:30
午後 14:00〜19:00
休診日:水曜午後・日曜・祭日
診療科目
一般歯科・小児歯科・口腔外科・ホワイトニング・インプラント治療・審美歯科
しのだクリニック
しのだ眼科クリニック